メールマーケティングを実施するメリットとデメリット

メールマーケティングは、登録している会員のひとりひとりに最適な内容が書かれたものを、最適なタイミングでインフォメーションを届けることを言います。会員全員に送信されるメルマガ配信と違って、個々の会員の性別や誕生日、会員登録日時などに応じて、異なる内容を別々に送ることです。要するに、画一的に送るか、それとも複数のコンテンツを準備し、誰を対象に、何を、どのようなタイミングで送るかなどを考えて最適化された内容を送るかの違いです。この小さな違いはマーケティングにおいて非常に大きな意味を持ちます。配信するだけで、市場の成果をあげたり目的を達成するために、会員に動いてもらうよう促すことが目標です。開封されているか、リンクURLをクリックしているかなどを確認します。

低価格で高い投資効果が期待できます

メールマーケティングのメリットは、高い投資効果が期待できます。配信システムを利用する際に支払われる料金は比較的リーズナブルな価格で、既にメルマガに登録している会員が対象なので、コンバージョンに繋がりやすいでしょう。うまく利用し成果をあげることが可能であれば、配信に関する費用に対して、高いコンバージョンが期待できます。配信の他にもweb広告やFAXなど、いろいろなアプローチがありますが、大変低いコストでスタートすることが可能です。大手企業はもちろん個人ショップでも気軽に導入することができます。個々の会員に最適なコンテンツを提供することができ、メルマガ配信よりも個人の心理に働きかけることができるので、コンバージョン率を上げるのに非常に期待できるでしょう。

セキュリティソフトにひっかかるかもしれません

メールマーケティングのデメリットは、制作する際の時間がかかることです。会員が興味を持ってくれるような内容なデザインにする必要があるため、スケジュールにある程度余裕を持って制作する必要があります。会員のパソコンやスマホによっては正しく表示されないケースがあり、会員が利用するメールソフトやセキュリティソフトによっては、レイアウトが崩れてしまったり、画像がブロックされたりすることがあるでしょう。オフラインモードで開かれる時、画像が見られないこともあり、これらを回避するため場合によっては費用がかさんでしまうことがあります。迷惑なものとして引っかかってしまい、受信ボックスにきちんと届かないということもあるでしょう。正しく表示されないと、スパムとして報告されてしまうかもしれません。

ホームページ制作の基本構成設計・進行管理込みで、1サイト●円から承ります。 メールでのお問い合わせは、24時間受付中です。 制作もSEO対策もリスティング広告も弊社でご提案させていただきます。 SEO対策による上位表示は、サイトの制作段階から始まります。SEO適性の高いサイト制作を致します。 明治通り沿い、宮下公園すぐそば。児童館の向かいのビル12階になります。 メールマーケティングを自動化しませんか